Hi!mountain:)

寝ても醒めても山のことばかり

取立山 2017.3.5

お久しぶりすぎる更新です( ³0³)

 

福井県の取立山へ行ってきました。

福井のお山は初登山( ´ ▽ ` )ノ

 

コースタイムとしては決して長いわけではありませんが

『朝7時で駐車場いっぱいになるよ』と情報が( ̄▽ ̄)

 

そんな訳で7時までには集合しましょうという話になり

6時半すぎに駐車場に着くと、

もうほぼ満車でした(°д°)( ºロº)

 

ギリギリ止めれたので安心して準備を進め

7時に登り始めます。

私はスノーシュー、友人は軽アイゼンです。

 

f:id:hutte55153:20170630080521j:image

気持ちのいい青空です(*´-`)

f:id:hutte55153:20170630080558j:image

 

f:id:hutte55153:20170630080804j:image

低山でも立派な雪庇!

高いお山に来たような気分になりますね♫

 

f:id:hutte55153:20170630080841j:image

山頂の看板は雪の下でしたが、

山頂からドーーーンと白山が♡美しい

 

f:id:hutte55153:20170630080702j:image

そしてソリ!

いい斜面と距離で楽しめます( ´ ▽ ` )

 

f:id:hutte55153:20170630080935j:image

今回は時間の関係でこの写真の中腹までのんびりとハイキングでした。

 

また行きたいな〜^ ^

 

 

北横岳&縞枯山 2017.2.12

赤岳鉱泉からの硫黄岳は

雪崩や爆風予報にビビり中止となったので

代わりに北横岳&縞枯山へ行ってきました( ´ ▽ ` )ノ

 

この日は寒波が来るぞーと言われてた週末。

何が大変って日本海側を脱出するのが大変w

予定よりも少し遅れた時間での行動となってしまいました...

 

なので、北横岳ロープウェイに着いたのが10時半。

普通の登山ならあり得ない時間ですね(°°;)

しかしそれにしてもお天気がいい!!

f:id:hutte55153:20170219084005j:image

そしてビックリしたのが

ロープウェイ乗り場に並んでる人...(写真拡大で見えると思います)

え...( ̄▽ ̄)あれに並ぶの?

上には何時に着くのかしら...

 

30分程度並んでようやく到着です。

 

登山口で準備できた頃にはすでにお昼前。

ツボでもアイゼンでもスノーシューでも歩けそうな登山道

私はせっかく持ってきたのでスノーシューをチョイス。

少し雲は出てきたものの、良いお天気なので歩き始めます。

 f:id:hutte55153:20170219084054j:image

 

北八ヶ岳の森は優しい。穏やかな森歩き。

 f:id:hutte55153:20170219084119j:image

 

そして八ヶ岳ブルー!!!!

 f:id:hutte55153:20170219084139j:image

これが見たかったんですよ(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)ヨカッター

 

久しぶりに会った山友と話してると

あっという間に北横ヒュッテに到着。

 f:id:hutte55153:20170219084420j:image

ここから10分で北横岳です。

最後の急登だけが少し大変だったかなー。

 

北横岳到着です!!

f:id:hutte55153:20170219084434j:image 

そしてみんなで組み体操!『扇』

f:id:hutte55153:20170219084808j:image

思いつきでやったので、完成度低し...(°_°)

蓼科山もなんとか見ます♬♬

 f:id:hutte55153:20170219084511j:image

いつか行きたいなー

 

さて遅れた分、山頂を早めに降り始めます。

f:id:hutte55153:20170219084634j:image

 

前回平日に来たら閉まっていた縞枯山荘でリベンジの休憩です。

f:id:hutte55153:20170219084547j:image 

手作りカントリーマアムをみんなに配布。

ほっと一息の時間です。

しかしこの日はお天気がよいということで

この小屋にも人がたーくさん来たらしく

軽食は水がないからおやすみしてますと言われてしましました(´・_・`)

 

少し休んだら気を取り直して縞枯山へ!

 

舐めてた!思ったよりも急登です。笑

ちょっとスノーシューだと足が取られて登るのも下る大変でした...

 

縞枯山の山頂は分岐の看板にあるので見逃さないよーにと事前リサーチ済だったのでバッチリでした(  ̄▽ ̄)v

f:id:hutte55153:20170219085113j:image 

 

縞枯山を後にロープウェイ乗り場に向かいます。

f:id:hutte55153:20170219085209j:image

午後になっても青空が広がっています!

 

そして最後に3人で雪へダイブ!...ですが、横たわってるようにしか見えませんね(°д°)

f:id:hutte55153:20170219085237j:image

 

ロープウェイ乗り場に戻ったのが16時。

少しスタートは遅くなりましたが楽しい山歩きをすることができました(´∀`)

 

登山靴

今日、明日と八ヶ岳に行く予定でしたが

雪山に慣れてないのと

行っても辛いだけなら

条件の良い日に仕切り直しましょうと中止(´-д-`)

(*」>д<)」寒波のバカヤロー

 

でも、そんな日は山道具のお手入れを♫

 

 

私はLOWAの登山靴を愛用しています。

これを履いてる方も結構見かけるので、人気なんだろーなぁと思います☺︎

 

昨年秋に友人に『ソール、かなり薄くない?』と指摘されソールを見ると

確かにあんまりない…

全然裏を見てないから気づかなかった…

そういや最近滑るかも…

 

しかし…

いやいや、買ってまだ2年だからもう1年くらい使えるんじゃ?

とかも思いながら山道具屋さんへ。

 

山道具屋さん『これは張り替えたほうがいいね』

確かに買ってから2年ですが

人の倍は山に行ってることを忘れてました( ̄▽ ̄;)

 

てことで、シーズンが終わってからソール張り替えの入院。

一ヶ月弱で退院してきました。

ソールの張り替えはおよそ1万円だったかな。

 

それからクリーム塗って、防水も掛け直して。

 

みんなと同じ靴でスタートしてるけど

自分らしい味が出てきて大満足‼︎‼︎

f:id:hutte55153:20170211115043j:image

ピカピカのソール‼︎これなら滑りませんねー♫

f:id:hutte55153:20170211115112j:image

 

早く春が来ないかなぁ(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

城ヶ平山 2017.1.18

今日は登山口まで自宅から車で30分の城ヶ平山へ。

 

無積雪期には何度も登っていますが、積雪期は初めてです。

 

登山口の雪は締まっていましたが、持っていても荷物になるだけのスノーシュー装着。笑

 

いよいよ出発です(´∀`)

f:id:hutte55153:20170118213319j:image

 

気持ちのいいお天気♪♪

f:id:hutte55153:20170118213405j:image

f:id:hutte55153:20170118214259j:image

 無積雪期と同じルートで進みます。

f:id:hutte55153:20170118213443j:image

 

無積雪期にここに来て思ったのは

とてもキレイに整備してあって

看板が沢山あります...地面に。

てことは、積雪期は雪で全く見えませんw

何本かつるされているピンクテープを頼りに歩きます

(トレースついてなくて、何ヶ所か迷子になりそうでした( ̄▽ ̄;))

 

そして大好きな山頂直前。

空に続いているように見えて大好きなんです(´∇`)

f:id:hutte55153:20170118213709j:image

 

山頂到着です!

f:id:hutte55153:20170118214035j:image

剱岳アップ

f:id:hutte55153:20170118214059j:image

ちょっと霞んでる(T^T)

 

山頂はモフモフ(*´ω`*)

f:id:hutte55153:20170118214147j:image

記念撮影(  ̄▽ ̄)v

f:id:hutte55153:20170118214601j:image

 

剱岳見ながらお茶して、

来た道を戻る形で下山しました。

 

気軽に来れるということがわかったので、また行きたいな♡

 

CT:登山口(90)山頂(60)登山口

 

 

 

2016年ベスト山行 立山結婚式

あけましておめでとうございます(´∀`)

 

ほんとなら2016年のうちに全部終えたかったのですが

12月のデータ量を使い果たしてしまい、

1月にするしかありませんでした。笑

 

 

さていよいよ一位の発表です‼︎

 

ドュルルルルルル…ダン

第1位『立山結婚式』2016.9.16

 

山をはじめて、ハマったこときから…

相手がいない時から(笑)

立山が大好きな私は

立山の頂上で結婚式をしたいと憧れていました。

 

その夢が叶ったのです( ˆoˆ )/

 

 

 

立山で結婚式をしたいと旦那さんに話したら

私の気持ちを尊重して快く了承してくれました。

(私たちが立山で出会ったというのもあるし)

 

そしてお互いの両親へ。

旦那さん側のご両親は元々山にたーくさん登っているご夫婦。

最初は驚かれたものの快諾。

私の両親は山はやっていませんが、

「やりたいように好きなようにしていいよ」

とふたつ返事でオッケー貰いました⍢⃝

 

続いて予約...予約!?

…どうやって予約するんだろ?(°o°:)

とりあえず立山町の芦峅にある雄山神社に電話をかけます。

そしたら直接神主さんに電話するよう教えて貰い、お電話しました。

 

その際に注意点としてあげられたのが…

・平日しかできない(土日は参拝者でいっぱいだから)

・平日も朝早くか午後から(午前中からお昼前後は参拝者でいっぱい)

・参拝者の関係で何時からとしっかり時間は伝えられない(おおよその時間は約束するけど参拝者によっては押す)

・雨が降れば日を変えても問題なし

というように、あくまでも参拝者優先の内容でした。

 

山に慣れていない友人や家族も登ることを考えると、朝早くの結婚式は無理なので、金曜午後を予定して、みんなで立山に泊まることを計画しました。

 

そして招待者にお願いしたのは

『雄山に14時半までに登ってきてください』

これだけ。笑

 

 

後の心配はお天気。1週間前から天気予報ばっかり見てた。笑

あまりお天気良い日がすらなかったのでもう心配で心配で(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…

 

お天気にハラハラさせられながら当日を迎えました。

f:id:hutte55153:20161226161211j:image

何度も足を運んでる立山駅。

いつもならスルーだけど、この日だけは撮ってみました(ت)♪

 

f:id:hutte55153:20161226161402j:image

心配していたお天気ですが、雨も降らず、雲も高い位置にいてくれたので、ぴーかんというわけにはいかなかったけど、なかなか良いお天気でした☁︎

お昼前に室堂に到着し、

14時半までに雄山に着くように出発します。

普段なら90分もあれば登っちゃうのですが、この日だけはたくさんの人とゆっくりと。

 

と思ったのですが、私が出発しようとする頃には

殆ど誰もいませんでした( ³0³)…みんな出発してた。

旦那さんも友達と先に出ていませんでした。笑

 

f:id:hutte55153:20161226161917j:image

私は普段山に登らない妹と一緒に出発です。

(今回、私の両親は室堂にお留守番。普段登らない人が無理して身体に何かあるとよくないので。娘の結婚式なのにごめんねの気持ちでいっぱいでしたが(;_;))

 

ゆっくり登ってるつもりでしたが、友達たちはもっとゆっくりだったり、たくさん休憩してたみたいで、途中で合流しはじめます。

一ノ越に着くとたくさんの友人がいました!

f:id:hutte55153:20161226162123j:image

一ノ越から槍さんも!お祝いして貰いました←思い込み。笑

 

一ノ越からみんなで登山♬

f:id:hutte55153:20161226162452j:image

並んで登ってる方々、みんな友人です。笑

この時何人一緒に登ったのかなー?

 

f:id:hutte55153:20170101000620j:image

少しガスってるけど山はキレイ。紅葉の始まり。

f:id:hutte55153:20170101000648j:image

2時間以上かけて到着しました!

先に到着して待っててくれた友人もいました!

 

到着してから社務所で流れの説明を受けます。

 

そしたら友人が『説明終わったー?ちょっときて欲しいんだけどー』と。

 

んんん?何や?誰か体調悪なった?とか考えて

いい予感せずに出て行くと…

『はい!つけてー‼︎』

と、ブーケもベールも用意してない私に

友人たちが相談してサプライズでプレゼントしてくれました。゚(゚´ω`゚)゚。

f:id:hutte55153:20161226163020j:image

早速つけてもらう私。嬉しすぎです(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)

 

そしていよいよ立山山頂結婚式!

f:id:hutte55153:20161226163112j:image

 

山の上での結婚式ってどんなことするのかなーと思ってたけど

 f:id:hutte55153:20170101000334j:image

三三九度とか誓いの言葉とか

ちゃんと結婚式でした。笑

 

最後に神主さんに

立山のように雄大な人生を歩んでください』

と言われたことが心に残っています。

 

行ったことある方はわかると思いますが

山頂のこのスペースは狭いんですಠ_ಠ

だからここには親族のみ。

友人たちは社務所のところで待っていて貰いました。

 

後からそこから見届けてくれた友人から教えてもらったことですが、

山頂の上だけ青空だったよ、と。

 すごーーーーーく嬉しかった( ´ ▽ ` )

 

そしてみんなで記念撮影✌︎('ω')✌︎

 f:id:hutte55153:20170101000357j:image

 

そしてみんなでガヤガヤ下山。

 f:id:hutte55153:20170101000422j:image

私はそのまま浮かれたご様子で。笑

妹は死にそうな顔してましたが(꒪ཀ꒪)

 

下山してから私の両親と合流し

(両親は弥陀ヶ原とか歩いて楽しんでたらしいです)

みんなでホテル立山にお泊まり(´∀`)

 

翌日もなんとか晴れてたけど

結婚式の日の方がお天気良くて

この日の奇跡を感じました。

 

そして今までたくさんいろんな山に登ったけど

こんなに幸せな登山はないと思います。

 

だから第一位に選ばせて貰いました。

 

 

2016年楽しかったぞーーーー‼︎

2017年も楽しくたくさんのステキな山に出会えますように♡

 

 

2016年ベスト山行 ジャンダルム

いよいよ第2位です!

ドゥルルル...ダンッ!!!!

 

第2位『ジャンダルム』2016.8.7-8

 

ジャンダルム。

山をやってる人ならみんな知ってる、

あの有名なジャンダルム。

「いつか行きたい」

ことがある度に口にしてたら

ある日「ジャンダルム行かない?」と声がかかった。

チャンス到来ヽ(´▽`)ノ

 

こうやって夢のジャンダルムへの道が開けた(´˘`*)

 

今回のジャンダルムは奥穂高岳から西穂高岳

f:id:hutte55153:20161223125421p:image

奥穂高岳から歩く場合は、

すぐに馬の背があり、ここで怖いと思ったら引き返せる点がメリットであり、

基本的に下りなので高度感がすごいのがデメリット。

 

1日目。白出沢ルートより奥穂高岳山荘まで歩きます。

f:id:hutte55153:20161223120534j:image

新穂高ロープウェイの駐車場の横の林道を歩き出し、

槍との分岐点で奥穂高岳方面へ➫

f:id:hutte55153:20161223120718j:image

やっと登山道らしくなります。

 

f:id:hutte55153:20161223120906j:image

重太郎橋

f:id:hutte55153:20161223120933j:image

あ、笠ヶ岳♡(この時は今年笠ヶ岳に登るとは考えてませんでした)

 

途中で食べたスイカ。リーダーが持ってきてくれましたヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161223121140j:image

うまー(´∀`)とても暑い日だったのでスイカに救われました!

 

奥穂高岳山荘手前はガレ場。

f:id:hutte55153:20161223121309j:image

ちょっと反対向きですが...有名な『アビナイヨ』。

ガレ場は少し歩きにくいけど、距離にするとそんなに長いわけではない。

 

そんなこんなで奥穂高岳山荘に到着!

f:id:hutte55153:20161223121445j:image

この日は日曜日でしたが、山荘前にはたくさんの人( ºωº )

 

受付して荷物を置き...ビールタイムヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161223121534j:image

ビールを飲みながらロープワークの復習。

 

そんなことしながら待ち合わせした山友を待ちます。

彼は上高地から前穂、吊り尾根を経て向かってきてるはず...

あ、来た来た٩(^ᴗ^)۶

f:id:hutte55153:20161223121658j:image

疲れすぎて死んだ顔してました。笑

 

これでメンバーが揃い、夜は更けていきました...(ρ_‐)。oOzZZ

 

2日目。早朝に出発です。

f:id:hutte55153:20161223121854j:image

槍さんも|´-`)チラッ

 

少しずつ夜が開けていきます。

f:id:hutte55153:20161223121939j:image

太陽がまだ出てないからさむーい。

とりあえず奥穂高岳登頂!

(奥穂はこれで2回目の登頂)

f:id:hutte55153:20161223122018j:image

周りも全部見えます。+.゚.( °∀°)゚+.゚。

f:id:hutte55153:20161223122224j:image

f:id:hutte55153:20161223122238j:image

f:id:hutte55153:20161223122248j:image

そして今日のターゲットロックオン(๑•̀ •́)و✧

f:id:hutte55153:20161223122155j:image

うーん、近いような?遠いような??

 

正直、ここからははっきり覚えてません。

とにかく目の前の岩をどう乗り越えるかで必死で

高度感よりも手足をどこに置くかってことの方に夢中になってたと思います。

 

 f:id:hutte55153:20161223122605j:image

ここが馬の背。この時は感じなかったけどすごいところだわ。笑

f:id:hutte55153:20161223122728j:image

我ながらよくこんなところ歩いたなと。笑

 

f:id:hutte55153:20161223122807j:image

奥穂高岳側からジャンダルムまでは近いので

夢中になってるとすぐ着いた印象。

f:id:hutte55153:20161223122849j:image

ジャンダルム直下。

こんなところクライミングで登るスキルは私には備えてないので

私は西穂高岳側に回って登ります。

 

そして到着です\\٩( 'ω' )و ////

f:id:hutte55153:20161223123553j:image

やっと...やっと...天使に会えました。・゚・(ノД`)・゚・。

こんなどぴーかんの日に登れて感無量です。

そしてたまたまですが天使のジョウロから雲が出てきてるような写真になりました。笑

 

そして3人で記念撮影!

f:id:hutte55153:20161223123627j:image 

みんなでハイタッチして喜びを分かち合います(〃艸〃)

 

しかし喜んだのもつかの間。

ジャンダルムから西穂高岳までが遠い(  ̄▽ ̄)

目的が達成されたものの、危険箇所が続くので気が抜けません...

f:id:hutte55153:20161223123824j:image

f:id:hutte55153:20161223123836j:image

f:id:hutte55153:20161223123845j:image

f:id:hutte55153:20161223123907j:image

f:id:hutte55153:20161223123929j:image

最後の写真が逆走スラブってやつですね。

ここもなかなかでした…

 

そんなこんなで…疲れ果てて西穂高岳に到着です!

 f:id:hutte55153:20161223124137j:image

ジャンダルム山頂では風が強くて広げられなかった手ぬぐいを

西穂高岳山頂で広げて達成感を出してみました。笑

 

ここからは何回も歩いてる西穂高岳のルート。

いつも西穂独標から西穂高岳山頂まででも危ないなと感じていたのですが、

今回西穂高岳から独標までのルートが

ジャンダルムのルートと比べて

一気にレベルが下がったと感じました( ˙3˙)

(まぁ当たり前なんですが...)

 

あとはもう疲れ果ててきてたので(身体的にもメンタル的にも)

ダッシュで西穂山荘に向かい、食べたかったラーメンを!!

f:id:hutte55153:20161223124534j:image

染み渡る美味しさ(*꒦ິ³꒦ີ)

 

 

こうやって全員無事にジャンダルムを登頂し、戻ってくることが出来ました(´∇`)

怖いというよりはとっても楽しくて

アドレナリン放出しっぱなしでした。笑

今度は西穂高岳から奥穂高岳まで歩いてみたいな♪♪

 

 

雪の木曽駒ヶ岳へ…のはずが中岳で撤退 2016.12.18

昨日は初の中央アルプスへ。

 

うちを4時に出て8時前に菅の平バスセンターに到着。

 f:id:hutte55153:20161219111328j:image

駐車場は広くて楽々止めれました。

 

そして一便のバスが8:15なのですが8時過ぎにはチケット売り場に大行列。

f:id:hutte55153:20161219111353j:image

なかなか進まないなーと思ってたら

クレジットカード決済の機械にトラブルあったとか。

並んでる人は現金払いにしてくれとアナウンスされてました。

 

バスに乗って30分程度でロープウェイ乗り場に到着。

ロープウェイで約7分程度で千畳敷です‼︎

 f:id:hutte55153:20161219111416j:image

これこれ!見たかったのー(๑°ㅁ°๑)‼✧ 

冬の青と白の世界が大好きです❤︎

 

登山届を出して、いざ‼︎雪山へ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

なのですが、久しぶりのアイゼン…

付け方忘れたり、付け方甘かったり…大幅ロスタイム…(›´ω`‹ ) 

f:id:hutte55153:20161219111457j:image

↑久しぶりのアイゼンに苦戦するワタシ。

ご迷惑おかけしました。

来年のシーズン前には予習しなくちゃ…

 

さて気持ちを切り替えていざ‼︎雪山へ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 f:id:hutte55153:20161219111612j:image

とにかく最初から急登です。

でも遅くなってしまったおかげで(・・;)

踏み跡たっぷりなので迷わず踏み抜かず進みます。

 

青い空に舞う雪…

そうです!

この日はお天気こそいいものの、強風予報‼︎

 f:id:hutte55153:20161219111637j:image

うーん、風が強そうだなぁ…

 

あれ?宝剣岳に登ってる人がいる( ³0³)すごーい

f:id:hutte55153:20161219111701j:image

赤いウエア着てる人がいるのがわかりますかね?

 

そして稜線直下になると斜度があがるー

f:id:hutte55153:20161219111727j:image

きつーーーい(°ロ°)

 

必死に登りきり、乗越浄土に到着。

 f:id:hutte55153:20161219111931j:image

でもやっぱり風が強いんです。

予報によると風速約20mほどだったはずで。

強い時はしっかり立ち止まっていないと飛ばされそうになります。

 

小屋の下の風が当たらない場所で仲間と相談。

もう少し歩いてみよう!

無理はやめよう!

ということを確認しました。

 

少し風が弱まったかな?というところで出発ー

 f:id:hutte55153:20161219112044j:image

全然弱まってませんでしたT_T

 

他の登山者の方に引き返してきてるのも見えます。

せめて中岳まで歩こうかということで歩き出したところで

仲間の子が『風が強いのが怖い。私はここまでにする』とギブアップ。

すぐ下の小屋で待ってるということなので、そこで彼女とはお別れ。

 

中岳まで私たちも進んだものの、風が一向に良くならないので

ここでギブアーーーーーーップ‼︎

 f:id:hutte55153:20161219112115j:image

『また来ようね^ ^』ってことで撤退です。

 

後もうちょっとで木曽駒ヶ岳

f:id:hutte55153:20161219112205j:image

悔しいけど仕方ない。また来ればいいさ♬

 

それにしてもここからの御嶽山がものすごく近いことがわかってビックリ!

あまりにもカッコよく見えてアップでも。笑

f:id:hutte55153:20161219112345j:image

来年は御嶽山にも登りたいなぁと思ってたから

ますます登りたくなってしまった(〃艸〃)

 

撤退と決めたおかげで時間的な余裕ができたのと

風さえなければ大絶景の世界なので

写真撮りまくり。笑

f:id:hutte55153:20161219112516j:image

f:id:hutte55153:20161219112546j:image

f:id:hutte55153:20161219112617j:image

f:id:hutte55153:20161219112708j:image

いやー楽しかった。笑

全く伝わらないと思いますが終始強風ですよ。笑

 

そして八ヶ岳クッキリ。

f:id:hutte55153:20161219113258j:image

南アルプスもバッチリ。正面に北岳ですね。富士山も見えます。

f:id:hutte55153:20161219113353j:image

うーん、風がなかったらなぁ(;_;)

 

 アルプスや八ヶ岳にお別れを告げて下山開始。

ただでさえ急登なのに、

ここも風が吹き荒れて、前の人の踏み跡さえリセットされて見えなくなるため大渋滞。

 f:id:hutte55153:20161219112741j:image

今回は晴天なので周囲が見えるからいいけど、これが悪天候だと思ったら…(›´ω`‹ ) 

私はサクサク下りてしまい、後ろを振り返ると仲間がいない(*_*)⇦途中で気づくダメな人

後で聞くと『リセットされて足跡わからなくなるのがすごく怖かった』と話し、時間をかけてゆっくり下山。

 

だいぶ下りてきたところで、みんなでヒップソリー(ت)♪

 f:id:hutte55153:20161219112844j:image

グイグイ進んで楽しかったー

 

 

駐車場に戻ってから温泉に行き(駐車場付近は早太郎温泉郷なのでたくさんあります)

山友オススメのソースカツ丼屋さん『ガロ』へ。

 

ソースカツ丼、エビ丼…迷いに迷って…全員両方乗ってるミックス丼(๑•̀ㅂ•́)و✧

 f:id:hutte55153:20161219112904j:image

しかしすごく美味しかったものの

ボリュームがすごくてこちらも登頂できずT_T

 

そしてやっぱり山の後は炭酸でしょ‼︎

こちらで飲んだレモンスカッシュがすごく美味しかった(๑•ڡ•)♡(•ڡ•๑)

 f:id:hutte55153:20161219112926j:image

果肉が入ってたから自家製なのかな?

 

 

f:id:hutte55153:20161219112946j:image

やっと踏めた中央アルプスは撤退という結果になりましたが

また必ずリベンジに行きたいと思います♡⍢⃝♡