読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hi!mountain:)

寝ても醒めても山のことばかり

2016年ベスト山行 槍笠縦走 【中編】

登山

【2日目】

槍ヶ岳から西鎌尾根~双六岳~弓折岳~笠ヶ岳山荘
距離:15.2km、上り:1430m、下り:1695m

 

今日の目標は笠ヶ岳!!

西鎌尾根を歩くのは3回目。

これまでの2回は槍に向かって登ってたので、槍から下るのは初です。

f:id:hutte55153:20161209160421j:image

うーん、いい眺め♡

f:id:hutte55153:20161209160708j:image

乗鞍岳が天空の城になってた。手前が焼岳ね。

f:id:hutte55153:20161209160825j:image

そしてこの日も爆風(  ̄▽ ̄)

 

f:id:hutte55153:20161209161019j:image

f:id:hutte55153:20161209161213j:image

こんなお天気の中歩けるのがうれしくて

ウキウキが止まらない。

f:id:hutte55153:20161209161332j:image

周り眺めてもすごい山ばっかりだしね。

飽きるわけもなく。

少し歩いたかな?と振り返ると、結構槍さんが遠くになってる。

f:id:hutte55153:20161209161431j:image

 

そしてこのコース一番の難所の西鎌尾根の鎖場。

テクニックみたいなものはいりませんが、少し滑りやすいので慎重に。

f:id:hutte55153:20161209161556j:image

 

槍ヶ岳山荘を出発して約4時間で樅沢岳。

f:id:hutte55153:20161216083246j:image

漢字難しい…読めるけど書けない山の代表格。

 

もうここまできたら双六小屋は目前‼︎

f:id:hutte55153:20161216083407j:image

 

着いたーヽ(∀)ノ

と言えどこの日の行程の半分ですが…。

f:id:hutte55153:20161216085107j:image

腹ごしらえ、腹ごしらえ。

f:id:hutte55153:20161216085152j:image

カレーライスをいただきました。

そしてコーラフロート‼︎激ウマ♡⍢⃝♡

f:id:hutte55153:20161216085126j:image

 

エネルギー注入して双六小屋を後にします。

f:id:hutte55153:20161216085247j:image

槍さんが反対側に見えてきましたー(๑´罒`๑)

 

弓折岳を通過し、ここから先は歩くの初めて。

初めて歩く道はワクワクとドキドキがたくさんつまってて大好き。

…しかし歩いても歩いても笠ヶ岳が遠い…(›´ω`‹ ) 

f:id:hutte55153:20161216085344j:image

一番左が笠ヶ岳です…果てしない…ガスも出てきた…

この時点で14時。

17時過ぎる時は小屋に連絡してねとHPに書いてあったのを思い出し、

足が痛くなってきた山友の心配もあるので小屋に電話して到着予定を伝えました。

 

秩父平からの登りは疲れた身体にはキツーイ(*_*)

f:id:hutte55153:20161216085859j:image

 

登りきっても笠ヶ岳までとおっっっっ(´Д` )

f:id:hutte55153:20161216090041j:image

とは言え激しいアップダウンもないので

励ましあいながら進みます。

f:id:hutte55153:20161216090135j:image

もうちょっと…なのかな(−_−;)

 

 抜戸岩。ここ抜けたらゴールは近い‼︎

f:id:hutte55153:20161216090237j:image

 

と思ったら

f:id:hutte55153:20161216090438j:image

小屋の直前の急登…(ノД`)

わかってたけど…辛い(/ _ ; )

そして噂のテン場。うーん、トイレのたびに登るのか…

ここにテントを担いでくる日は来るのだろうかと想像しながら通り過ぎる…うん、ないな。

 

振り返るとガスが良い仕事してくれてました。

f:id:hutte55153:20161216091111j:image

最後の力を振り絞ります。

 

そしてやっと小屋に到着です♪( ´θ`)ノ

f:id:hutte55153:20161216090934j:image

逆光ですが、疲れてたのでもうどうでもよくなりすぎてました。笑

 

17時過ぎるかもーと小屋に連絡してましたが

なんとか17時に到着。

でも山小屋に入る時間としては遅いのでちょっと反省。

 

それでも小屋の方は温かく迎えてくださり、

温かい小屋のごはんです(๑•ڡ•)♡(•ڡ•๑)

f:id:hutte55153:20161216090831j:image

 豪華‼︎‼︎

 

ご飯を食べ終わると夕暮れの時間。

f:id:hutte55153:20161216091553j:image

さっきまでの悲鳴や疲労はどこへ⁇

 

そして

f:id:hutte55153:20161216091253j:image

これっ‼︎これが見たかったT_T

昨日見た景色の反対側からの景色。

感動して泣きそうになる私。

 

そういえばさっきまでのガスもなくて

山が〝頑張ったね〟と言ってくれてるようでした。

(都合よく解釈しすぎ?笑)

 

夕陽がきれいで夕陽で遊ぶ。

f:id:hutte55153:20161216091653j:image

f:id:hutte55153:20161216091707j:image

 

ガスがかかってきた時は、今日はダメかなー?なんて思ってたのに

スッキリきれいに山々が見えて

疲れもぶっ飛ぶほどの大感動の夜を迎えることができました。

 

そして疲れを知らないのかまた夜は夜で遊び←早く寝ろ

f:id:hutte55153:20161216091937j:image

笠ヶ岳の夜は更けていきました。

 

これにて【中編】終了です。笠ヶ岳登頂の【後編】へ続きます。

 

冬用登山靴

山道具

山道具の話。

 

冬山は夏山ほど行かないものの

山の上は寒い‼︎↩︎当たり前

 

だから欲しいと思ってたんです、登山靴。

 

でも高いんですよねー( ˘・з・)

安くても4〜5万とかするじゃないですか。

 

登場回数とコストを考えると

なかなか購入まで至らなかった…

 

 

ある日、いつもお世話になっている山道具屋さんに

夏山用登山靴のソールの張り替えをお願いしに行くと

冬用登山靴の横に〝40パーセントオフ〟の文字が(°0°)‼

しかもレディース‼︎‼︎

 

早速、試着。

横にいた店員のおじさん「うまく合えばそれは半額にしてあげるよー」

ほんとー(゚∀゚)⁉︎

でもちょっと足が遊ぶ?かも?

ってことで、後日いつも履いてる靴下を履いて

再び試着してみて購入考えることにして

その日はお店を後にしました。

 

そして昨日がその後日。

 

いつもの厚めの靴下履いてキュッと紐を結ぶと

遊びがなくなったー♬

 

もちろんお買い上げー٩(ˊᗜˋ*)و

 

しかしどんなモデルだろうと検索しても出てこない。

店員さんに聞いたら

「海外のモデルを仕入れるメーカーがこれを仕入れたんだけど

結果的に在庫になって引き受けたから

日本未発売だし、安く提供できるんです」

だって。

日本語で検索しても出てこないの納得。

要は売れ残りだから安いってことだけど

私はそんなの全く気にしないので問題なし。

f:id:hutte55153:20161212082512j:image

定価6万弱だった登山靴が3万弱となり、

私の手元にやってきました。

 

よろしくね♡

来週の木曽駒ケ岳でデビューだっ٩( ᐛ )و

2016年ベスト山行 槍笠縦走 【前編】

登山

8月下旬から6連休を取得した!!

もうこれは表裏縦走するしかない(*-`ω´-)9 と意気込んでいたのに

やってきた台風10号...

見事、前半は台風で潰れました(・_・、)

 

後半の3日間、

こうなったら行きたかった笠ヶ岳へ行き先変更(*´ ³ `)ノ

そしてついでに槍も行っちゃえspecial!!!!

本来なら後半から山で合流予定だった山友を引き連れて槍笠縦走3days。

ちょっと見にくいけど今回のルートです。

f:id:hutte55153:20161209092823p:image

 

【1日目】

新穂高~槍平~千丈乗越~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳槍ヶ岳山荘
距離:13.4km、上り:2372m、下り:378m

 

初日の朝は台風の雨雲の余韻か薄曇り。

過ぎる不安...

f:id:hutte55153:20161209083230j:image

しかーし、森林限界が近づくにつれてどぴーかんにヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161209083413j:image

このあたりでブヨに耳を噛まれる。今思えば。

耳がこそばゆくて、触ったら小さい虫が。

この時はハエかな?だったんだよね...それはまた後で。

 

台風一過バンザーーーーイ!!!!

f:id:hutte55153:20161209083523j:image

しかし爆風。

常にウィンドブレーカーがガサガサと音を立てて

風になびいてるくらい爆風。

写真は風が伝わらないのが残念。

f:id:hutte55153:20161209083856j:image

なんだかんだと槍さんの目の前に到着。

登山口から7時間半程度。

 

小屋泊まりなので、槍ヶ岳山荘にチェックイン。

f:id:hutte55153:20161209084510j:image

お部屋は前穂。

f:id:hutte55153:20161209091627j:imagef:id:hutte55153:20161209091645j:image

友人曰く、前も女性だけで来た時は前穂のお部屋だったそーな。

 

風でかなり身体が冷えてる...(でもそのおかげで耳もクーリングされて炎症が抑えられた印象)。

今日中に山頂には余裕で行けそうなので

キッチン槍のうどん食べて温まる。

f:id:hutte55153:20161209084448j:image

温まる~~~(*´ч`*)

温まった身体のまま、

意を決して爆風(と思われる)槍のてっぺんへレッツゴー(๑•̀ •́)و✧

 f:id:hutte55153:20161209084745j:image

実際登ってみると足元はしっかりしてるので怖くないけど、写真で見ると結構すごいところ登ったのねーと思ってしまう。

f:id:hutte55153:20161209085004j:image

私は最後のハシゴが好き。空に向かって登るみたいだから。

 

さて到着です!ここで奇跡!!風がないヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161209085202j:image

f:id:hutte55153:20161209085828j:image

私にとっては三回目の槍ヶ岳登頂です。

f:id:hutte55153:20161209085541j:image

翌日向かう笠ヶ岳ドーン。

明日はあそこからこっちを無事に眺めることができるのだろーかと不安を感じる...

f:id:hutte55153:20161209085231j:image

明日歩くルート。

楽しみで仕方ないのと、こちらも無事に歩ききることが出来るかなーとちと不安が...

f:id:hutte55153:20161209085257j:image

そしていつか歩きたい穂高方面。ここもいつか繋ぎたい。

 

爆風と思われてた山頂も風がなくて気持ちいい。

30分くらいのんびり過ごせたと思う。

人気のお山でこんなにのんびりさせてもらえて贅沢&幸せ♡

 

さてさて夕ごはんがあるので下ります。

f:id:hutte55153:20161209090230j:image

やっぱり小屋はありがたい。こんなに美味しいものが3000mの場所で食べれるのだもの。感謝。

ついでにアルコールも。疲れが吹き飛びます。

 

そして夜は星空写真練習会。

f:id:hutte55153:20161209090502j:image

私のスキルの限界。笑

もっと上手に撮れるようになりたいなぁ。

友人とライト遊びも♪♪

f:id:hutte55153:20161209090548j:image

こうやって一日目の夜はふけていきました。

夜中に目が覚めて気づく。

右耳を下にして寝ると耳が痛い。

あぁ、ブヨだったんだと気づく(←遅い)

しかし幸いにも全く痒くなく左耳下にすれば解決。笑

 

よく眠れた翌朝。

f:id:hutte55153:20161209091145j:image

うぇーいd(^O^)b

槍さんはほんとに絵になるなぁ。

(毎回同じポーズのような...成長せず)

f:id:hutte55153:20161209092216j:image

笠に映る槍さんの陰。素晴らしいコラボ。

 

私はよく寝てたが

友人は標高2500m以上だと呼吸が辛くなるらしく

一睡もできなかったと...横でグーグー寝てごめん(><)

(それは最初からわかっていたがそれでも行くと言うてくれたのよ...と言い訳)

f:id:hutte55153:20161209090931j:image

槍ヶ岳山荘の朝ごはん。

今日はコースタイムで10時間以上。

ごはんいっぱい食べて元気に歩かなくちゃ!!

もちろん、おかわりしました(*´ч`*)

 

元気モリモリ(友達は体調悪し...)になって

6時過ぎに槍ヶ岳山荘出発!!

 

今回もお話が長くなるので、二日目は【中編】へ( ¨̮ )

2016年ベスト山行 針ノ木岳縦走 【後編】

登山

19時に寝て、4時に起床。爆睡です。笑

でも寝不足解消ーーーー(≧∇≦)

 

そして2日目。

山での朝は何回迎えてもたまらない♡ワクワクが止まらない♡♡

f:id:hutte55153:20161201220615j:image

f:id:hutte55153:20161201220713j:image

あぁぁぁ、時が止まればいいのにーと毎回思います。笑

 

この日の目標は種池山荘。

朝ごはん食べて元気にしゅっぱーつヽ(´▽`)ノ

 

まずは針ノ木岳!

f:id:hutte55153:20161201221634j:image

f:id:hutte55153:20161201221718j:image

ここからの立山が見たかったので

こんな雲一つない美しい景色を見れてまた感動。+.゚.( °∀°)゚+.゚。

f:id:hutte55153:20161201221845j:image

しかし先は長い...次々行くぞー!!

 f:id:hutte55153:20161201230742j:image

二つ目はスバリ岳!

f:id:hutte55153:20161201230825j:image

三つ目!赤沢岳!!

f:id:hutte55153:20161201231114j:image

f:id:hutte55153:20161201231220j:image

ぬぁぁぁガスってきたー( ̄∇ ̄|||)

 

四つ目!鳴沢岳!!

f:id:hutte55153:20161201231327j:image

ガスに負けるなー(๑•̀ •́)و✧

 

四つのピークを上り下りして

ヘロヘロになって付いた新越山荘。

f:id:hutte55153:20161201231427j:image

お布団干しして、取り込んでいるところでした。

小屋の方に

「賞味期限切れのジュースならお安く出しますよー」

と声をかけていただき、オレンジジュースゲット

f:id:hutte55153:20161201231651j:image

ヤッタ\( ‘ω’)/ヤッタ

 

ヘロヘロだーなんて話していると

「種池山荘までならあと2時間くらいですよ」

と教えていただいて

あと2時間ならガンバロー!!と気合いを入れます

(ここまですでに7時間くらい歩いてます…)

 

そして五つ目!

f:id:hutte55153:20161201232103j:image

ここは行き止まりで、ピークの看板も地味。笑

 

そして六つ目のラストピーク!

f:id:hutte55153:20161201232242j:image

真っ白。笑

でもこの時そんなことはどーでもいいのです!!

早くテン場に着きたい!!!!

このクソ重いザックを下ろしたい!!!!!!

 

あと一息!!種池山荘は目の前だー!!と歩きだしますが

ここで山あるあるに気づきます。

 

確かに直線距離では目の前の種池山荘。

しかし登山道巻き道なのです( ̄∇ ̄|||)

 

歩いても歩いても着かない...

友達とそのうち歩くペースがズレてきましたが

私も心の余裕がなくなり

まぁ危ないところもなかったので

それぞれのペースで種池山荘まで歩くことにしました。

f:id:hutte55153:20161201232737j:image

途中で出会ったキヌガサソウにどれだけ癒されたことか。・゚・(ノД`)・゚・。

 

やっと...10時間半かかって種池山荘到着です!!!!

f:id:hutte55153:20161201232840j:image

f:id:hutte55153:20161201232904j:image

この日のテント場は数張りだけ。 

ここは展望がないので小屋の前のテラスで夕ご飯

f:id:hutte55153:20161201233027j:image

染み渡る!!

あ、ちなみにこれも賞味期限切れでお安くゲット~ヤッタ\( ‘ω’)/ヤッタ

 

そしてこの日も疲れ果ててさっさと就寝。笑

 

 3日目。この日も雲一つない素晴らしい景色でした。

f:id:hutte55153:20161201233441j:image

 

さて爺ヶ岳に向かって歩きだします。

f:id:hutte55153:20161201233541j:image

太陽が出てきたー!

f:id:hutte55153:20161201233638j:image

後ろを振り向くと大パノラマヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161201233747j:image

山頂到着。今回はここまで。

次回は鹿島槍ヶ岳まで行きたいな♡

f:id:hutte55153:20161201233837j:image

そして雲海。ひやっほーい。

 

夏山シーズン始まったばかりだけど

今年の山運、ここで全部使ってるんじゃない?ってほどの大絶景。

f:id:hutte55153:20161201233951j:image

山頂で写真撮りまくり、

種池山荘に戻ってテント撤収。

 

気持ち良いお天気の中、

柏原新道で扇沢に戻りました。

 

ほんとに良いお天気に恵まれて

大絶景に出会えた3日間。

二日目とか白目むいてたかも?と思うくらい辛かったけど

それ以上に楽しくて楽しくて楽しすぎた3日間でした。

一緒に歩いてくれた彼女に本当に感謝(*´︶`*)♡

 

 

さて残すはベスト3になりましたよ~!

 

2016年ベスト山行 針ノ木岳縦走 【前編】

登山

今日から12月ですね。はやーい( ꒪⌓꒪)

 

ランキングです。

ドゥルルルルルル...ダンッ!!!!

 

第4位『針ノ木岳テン泊縦走』

2016.7.18-20

 

山小屋で偶然同じ部屋になったことがきっかけで

山歩き仲間になった彼女が新居(テント)を購入したというので

新築祝いしに針ノ木岳縦走をしてきました。

 

いつも眺めて、何度行ったかわからないほどの立山

後ろから見たいとフツフツと思うようになり、

さらに春に関電の黒部ルート見学に参加したことで

“反対側から...黒部湖からの立山が見たい!!”と

強く思うようになり、計画。

 

まだ梅雨明け前なのにどぴーかんな3日間。

忘れられない3日間になりました。

 

初日。

夜勤明けだったのですが2時間睡眠で起床して扇沢へ。

寝るのが趣味ってくらいな私なのに、夏山のガッツは信じられないくらいの力を発揮する。笑

睡眠時間が少ないことなんてすっかり忘れて、すでにワクワクが止まらない扇沢ヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161201133535j:image

そういえば扇沢来たの初めてだったな、と後からふと思った。笑

登山口は扇沢の横の道から入ります。f:id:hutte55153:20161201133738j:image

登山口では登山指導員(だったかな?)の方がいらっしゃって

簡単な登山道の情報を聞かせてもらいました。

 

f:id:hutte55153:20161201134024j:image

歩き始めて...すぐに荷物の重さに気づきました。笑

久しぶりのテン泊装備、重い( ̄∇ ̄|||)

私のテン泊用のザックはグレゴリーのdivaです。

いやーこのザックは神だと思います!!背負い心地最高♡

私のは数年前に購入したのでザック自体に重さがありますが、

新しいのはすごーく軽くなっているので羨ましい(´ε` )♡

 

話が脱線したので元に戻します。

歩き始めて少し重いザックに慣れてきた頃に

大沢小屋に到着。

f:id:hutte55153:20161201134606j:image

疲れ始めてきていたので休憩。笑

コーラ飲んでると、今日すでに針ノ木岳に行ってきたと話すトレランナーさん登場。はえぇ。

まだまだ先があるので、出かけようとしてたら

小屋のオーナーが「あ、オトシブミだ」と。

f:id:hutte55153:20161201135158j:image

葉っぱの中に虫が入っているのですが

オトシブミ=落とし文といい、

縁起がいいのだとか。何だか嬉しい( ´﹀` )

 

ちょっぴりハッピーな気分になって歩きだします

あ!針ノ木雪渓。+.゚.( °∀°)゚+.゚。

f:id:hutte55153:20161201220258j:image

何だか小さい?と思ったら、

今年は雪が少なくてこじんまりしてるみたい

f:id:hutte55153:20161201201121j:image

鯉のぼりの目印に癒されつつ

f:id:hutte55153:20161201201717j:image

駆け上がります(ウソです(*꒦ິ³꒦ີ)荷物重すぎて歩くので精一杯...)

 

雪渓を抜けて峠の直下まで来ました

f:id:hutte55153:20161201201715j:image

...すごいジグザグ( ꒪⌓꒪)

 

何回も休憩してはターン数を数えて(笑)

とうちゃーーーーく!

f:id:hutte55153:20161201201554j:image

f:id:hutte55153:20161201201714j:image

受付をすると

「好きなところに張っていいですよー」

ということで

f:id:hutte55153:20161201205819j:image

ふふふ(*´艸`)展望の良いところに♪♪

 

そして重い荷物にオサラバして蓮華岳へゴーヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161201210027j:image

空は青いし、いろいろ見えるし、

何しろ高い山が久しぶりでテンションあがるー(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

 

あ、コマクサ♡

f:id:hutte55153:20161201215335j:image

お花たちに囲まれて、

針ノ木峠から一時間程度で山頂到着

f:id:hutte55153:20161201215452j:image

f:id:hutte55153:20161201215607j:image

f:id:hutte55153:20161201215640j:image

 雲の上の世界、久しぶりで感激して涙出てくる(・_・、)

 

山頂を堪能してテン場に戻ります。

テントからの景色も絶景( ´﹀` )

f:id:hutte55153:20161201215830j:image

f:id:hutte55153:20161201215803j:image

翌日歩く稜線が見えます

...な、長い( ꒪⌓꒪)まだまだ山モードになってもいない身体で歩けるかな...

 

しかしテントに戻ってきて安心したのか

睡眠時間が足りなかったことに身体が気づいたのか

疲れがドッと出て19時には寝てしまった。笑

 

長くなってきたので

前編と後編に分けたいと思います。

続きは後編へ...(*´ ³ `)ノ

2016年ベスト山行 北アルプスの秘境

登山

いよいよランキングも中盤へ!

 

ドゥルルルルルル...ダン

 

第5位

『雲ノ平&高天原&黒部吾郎岳』2016.7.30-8.1

 

何気にここ3年ほど毎年歩いている雲ノ平エリア。

初年度は雲ノ平から水晶岳鷲羽岳、黒部吾郎岳をぐるっと周り、

次は雲ノ平から双六を抜けて槍まで歩いたのです。

 

気づいたでしょうか?

そう!

大好きな温泉に!!

北アルプス最後の秘境に!!!

高天原温泉に行ってないのです!!!!!!

 

というわけで高天原温泉ツアーを計画。

友人に声をかけると黒部吾郎岳に行きたいとリクエストあったので

このコースになりました( ´﹀` )

 

初日は折立から雲ノ平まで。

お天気は微妙ですが歩きだします。

f:id:hutte55153:20161130224608j:image

太郎平の時点で全面的なガッスガス。笑

f:id:hutte55153:20161130224704j:image

薬師沢で大雨にあい、薬師沢小屋で雨宿り。

このままの大雨だと辛いねー薬師沢小屋に泊まるしかないかねー?

なんて話してると雨が止み、雲ノ平を目指すことになりました。

必死に薬師沢からの急登を登り...

f:id:hutte55153:20161130225011j:image

雲ノ平も素晴らしいガスっぷり。笑

一目散に雲ノ平山荘を目指します!!

f:id:hutte55153:20161130225201j:image

やっと着いた。笑

 

雲ノ平山荘で雲Tシャツ着て写真を撮りたいというわけで

友人と記念撮影✌︎

f:id:hutte55153:20161130225538j:image

 

5人パーティーだった私達ですが

翌日はそれぞれで歩きだします。

まずひとりは折立へ戻ります。

友人夫婦は雲ノ平でのんびりしてから黒部吾郎小舎のテント場へ。

そして私達は...

高天原温泉に行ってから黒部吾郎小舎へ

 

えっ?て思った方、大正解!!

雲ノ平から高天原まで500m下り

高天原から岩苔乗越まで500m登り

黒部源流へまた下り

三俣山荘までまた登る

...本当に辛かった(ノД`)

 

でも

高天原温泉は期待通りほんとに素敵な温泉だったんです

f:id:hutte55153:20161130230343j:image

f:id:hutte55153:20161130230400j:image

気持ちよかったー(≧∇≦)

しかし、この日の行程はまだまだ先があるので入浴タイム約10分...。笑

そして温泉から小屋までも登りなので、

小屋に戻る時には既に汗だく。笑

 

この時期の高天原から岩苔乗越までには

素敵なお花畑が広がっていました❁

f:id:hutte55153:20161130230738j:image

f:id:hutte55153:20161130230801j:image

癒されつつ、ヒーヒー言いながら岩苔乗越に到着。

そして三俣山荘についた頃にはヘロヘロ。笑

f:id:hutte55153:20161130230944j:image

ケーキ食べて充電(*-`ω´-)9 

最後のパワー振り絞って黒部吾郎小舎へ。

や、や、やっと着いた...( ꒪⌓꒪)

f:id:hutte55153:20161130231034j:image

小屋で受付していると雲ノ平で別れた友人と無事に再開(ノ*°▽°)ノ

みんなで乾杯です

f:id:hutte55153:20161130231219j:image

 

3日目はワクワクが止まらないお天気に恵まれましたヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161130231707j:image

f:id:hutte55153:20161130231731j:image

f:id:hutte55153:20161130231749j:image

素晴らしいカール!

素晴らしいお天気!!

大感動です(;▽;)

 

f:id:hutte55153:20161130232050j:image

たまりません♡

 

初日はお天気悪かったけど

最終日がこんな素晴らしいと

オールOK♡

になりますね。笑

 

そんなわけで

念願の高天原温泉に入れて

素晴らしいカールに出会えた山行でした(*´艸`)

 

 

 

 

冬の室堂散策 2016.11.30

今日は今年の立山黒部アルペンルート営業最終日。

 

昨日雪崩事故があり、悲しい気持ちになるのですが

ずーっと前から計画していたし

お天気には恵まれたし

何より室堂散策するだけなので行ってきました( ´﹀` )

 

この時期の朝イチのケーブルカーは8時40分。

立山駅に8時頃にやわやわと集合!

立山駅の上の山に積もった雪がキレー(*'▽'*)♪

f:id:hutte55153:20161130204455j:image

青空にワクワクしてチケット売り場へ。

するとおじさんが

「あんたたち、割引券ある?

ないなら余ってるからあげるよ。

もう今日までしか使えないから。」

と無料券いただきましたヽ(´▽`)ノラッキー

 

ケーブルカー、バスと乗り継いで室堂へ。

 

室堂到着です!!

f:id:hutte55153:20161130205036j:image

う、美しい(*꒦ິㅂ꒦ີ)

この景色が見たかったのよー

 

お久しぶりのスノーシューはいて

f:id:hutte55153:20161130205137j:image

みくりが池に向かって歩きだします

f:id:hutte55153:20161130205009j:image

 

f:id:hutte55153:20161130210545j:image

奥大日岳も真っ白

f:id:hutte55153:20161130210630j:image

みくりが池も雪が積もったねー

 

f:id:hutte55153:20161130210757j:image

真っ白な雪で影遊び...♪*゚

 

f:id:hutte55153:20161130210912j:image

枝も綺麗に雪化粧(氷化粧かな?)

 

f:id:hutte55153:20161130211003j:image

みくりが池の下の方から雄山&浄土山

ここからのアングルが一番好きかなぁ(´∀`)

 

f:id:hutte55153:20161130211151j:image

かなりのんびり...写真も撮りつつ歩いて

一時間半もかかって(笑)室堂山荘到着

 

小屋締めはすでに終わっているので

小屋の影でランチタイムです(*´艸`)

 

f:id:hutte55153:20161130211339j:image

今日のランチは...

ジャャャーーーン!キムチ鍋!!

f:id:hutte55153:20161130211501j:image

f:id:hutte55153:20161130211610j:image

 おいしぃぃぃぃぃぃ( ˙༥˙ )♡

そして鍋といえば〆。

富山県民なら氷見うどん!!

f:id:hutte55153:20161130211717j:image

3人ですべて完食( ̄▽ ̄)

 

そしてご飯の後はデザート

これはワタクシ頑張りました

f:id:hutte55153:20161130211823j:image

手作りりんごマフィンに手作りゆずジャムのせ♡

女子会らしく~~~

f:id:hutte55153:20161130211903j:image

 

女子3人でワイワイ室堂散策でしたが

営業最終日の最終バスは14時半とはやい!

ご飯食べたら室堂ターミナルへ戻りました。

最後に立山ライブカメラに3人で映り込んで撤収。笑

f:id:hutte55153:20161130212706p:image

 

今年は5回行った立山

今年もとっても楽しい思い出でいっぱい。

今年の立山にみんなでありがとうを伝えてきました。

来年はのんびりテン泊でもして過ごしたいな。

ではまた来年~(*´ ³ `)ノ