読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hi!mountain:)

寝ても醒めても山のことばかり

2016年ベスト山行 針ノ木岳縦走 【前編】

今日から12月ですね。はやーい( ꒪⌓꒪)

 

ランキングです。

ドゥルルルルルル...ダンッ!!!!

 

第4位『針ノ木岳テン泊縦走』

2016.7.18-20

 

山小屋で偶然同じ部屋になったことがきっかけで

山歩き仲間になった彼女が新居(テント)を購入したというので

新築祝いしに針ノ木岳縦走をしてきました。

 

いつも眺めて、何度行ったかわからないほどの立山

後ろから見たいとフツフツと思うようになり、

さらに春に関電の黒部ルート見学に参加したことで

“反対側から...黒部湖からの立山が見たい!!”と

強く思うようになり、計画。

 

まだ梅雨明け前なのにどぴーかんな3日間。

忘れられない3日間になりました。

 

初日。

夜勤明けだったのですが2時間睡眠で起床して扇沢へ。

寝るのが趣味ってくらいな私なのに、夏山のガッツは信じられないくらいの力を発揮する。笑

睡眠時間が少ないことなんてすっかり忘れて、すでにワクワクが止まらない扇沢ヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161201133535j:image

そういえば扇沢来たの初めてだったな、と後からふと思った。笑

登山口は扇沢の横の道から入ります。f:id:hutte55153:20161201133738j:image

登山口では登山指導員(だったかな?)の方がいらっしゃって

簡単な登山道の情報を聞かせてもらいました。

 

f:id:hutte55153:20161201134024j:image

歩き始めて...すぐに荷物の重さに気づきました。笑

久しぶりのテン泊装備、重い( ̄∇ ̄|||)

私のテン泊用のザックはグレゴリーのdivaです。

いやーこのザックは神だと思います!!背負い心地最高♡

私のは数年前に購入したのでザック自体に重さがありますが、

新しいのはすごーく軽くなっているので羨ましい(´ε` )♡

 

話が脱線したので元に戻します。

歩き始めて少し重いザックに慣れてきた頃に

大沢小屋に到着。

f:id:hutte55153:20161201134606j:image

疲れ始めてきていたので休憩。笑

コーラ飲んでると、今日すでに針ノ木岳に行ってきたと話すトレランナーさん登場。はえぇ。

まだまだ先があるので、出かけようとしてたら

小屋のオーナーが「あ、オトシブミだ」と。

f:id:hutte55153:20161201135158j:image

葉っぱの中に虫が入っているのですが

オトシブミ=落とし文といい、

縁起がいいのだとか。何だか嬉しい( ´﹀` )

 

ちょっぴりハッピーな気分になって歩きだします

あ!針ノ木雪渓。+.゚.( °∀°)゚+.゚。

f:id:hutte55153:20161201220258j:image

何だか小さい?と思ったら、

今年は雪が少なくてこじんまりしてるみたい

f:id:hutte55153:20161201201121j:image

鯉のぼりの目印に癒されつつ

f:id:hutte55153:20161201201717j:image

駆け上がります(ウソです(*꒦ິ³꒦ີ)荷物重すぎて歩くので精一杯...)

 

雪渓を抜けて峠の直下まで来ました

f:id:hutte55153:20161201201715j:image

...すごいジグザグ( ꒪⌓꒪)

 

何回も休憩してはターン数を数えて(笑)

とうちゃーーーーく!

f:id:hutte55153:20161201201554j:image

f:id:hutte55153:20161201201714j:image

受付をすると

「好きなところに張っていいですよー」

ということで

f:id:hutte55153:20161201205819j:image

ふふふ(*´艸`)展望の良いところに♪♪

 

そして重い荷物にオサラバして蓮華岳へゴーヽ(´▽`)ノ

f:id:hutte55153:20161201210027j:image

空は青いし、いろいろ見えるし、

何しろ高い山が久しぶりでテンションあがるー(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

 

あ、コマクサ♡

f:id:hutte55153:20161201215335j:image

お花たちに囲まれて、

針ノ木峠から一時間程度で山頂到着

f:id:hutte55153:20161201215452j:image

f:id:hutte55153:20161201215607j:image

f:id:hutte55153:20161201215640j:image

 雲の上の世界、久しぶりで感激して涙出てくる(・_・、)

 

山頂を堪能してテン場に戻ります。

テントからの景色も絶景( ´﹀` )

f:id:hutte55153:20161201215830j:image

f:id:hutte55153:20161201215803j:image

翌日歩く稜線が見えます

...な、長い( ꒪⌓꒪)まだまだ山モードになってもいない身体で歩けるかな...

 

しかしテントに戻ってきて安心したのか

睡眠時間が足りなかったことに身体が気づいたのか

疲れがドッと出て19時には寝てしまった。笑

 

長くなってきたので

前編と後編に分けたいと思います。

続きは後編へ...(*´ ³ `)ノ